DMM FXって実際どうなの?DMM FXの評判と使い方を完全ガイド!

投資を行うためには、証券会社で証券口座を開設する必要があります。証券口座がなければ投資を行うことはできません。
銀行口座とは違い、投資をする人しか証券口座を持っていないことが多いので、証券口座の開設は面倒なのでは?と思っている人も多いのではないでしょうか?そんな方のために、証券口座の開設の仕方について解説します。
この記事では、特にDMM FXの口座開設について詳しく説明していきます。

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー3級
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

DMM FX とは何か?

DMM FXはタレントのローラさんがCMするDMM.com証券が運営するFX取引に関するサービスを提供している会社です。FX国内口座数No.1のFX会社で非常に人気があります。
以下では、はじめてDMM FXで口座を開設したいと考えている人のために、DMM FXの口座開設について説明していきましょう。

FXとは?

FXとは外国為替証拠金取引のことで、外貨に投資することを言います。FXの最大の魅力は、証拠金として預けた資金の何倍もの取引が可能なことです。通常の株取引であれば、自分の証券口座に入金した金額までしか株式を購入することはできませんが、FXでは証拠金として預け入れた資金にレバレッジを掛けることによって、預けた資金の何倍もの取引が可能となります。
FXには、他の外貨商品と比較して手数料が安いことや、24時間いつでも取引が可能であるなど、様々な特徴があります。

DMM FX の使い方

DMM FXを利用するためには、まずはDMM FXに口座を開設しなければなりません。DMM FXのホームページから口座を開設することが可能です。
ホームページに有る口座開設はこちらのボタンをクリックして、表示される指示に従い契約締結前交付書面の内容を確認します。確認後、口座開設に必要となる必要事項を入力します。口座維持手数料や口座開設手数料は無料です。
口座開設の申込みをしたら、その後、本人確認書類とマイナンバー確認書類をDMM FXに送付しなければなりません。本人確認書類とマイナンバー確認書類は、アップロード・メール添付・郵送・FAXのいずれかの方法で送付することができます。送付後、口座開設審査が行われ、DMM FXから口座開設に必要な書類が届きます。
その書類にはidとパスワードが記載されているので、それを使ってホームページからログインすれば入金が可能となり、FX取引ができるようになります。

FXって難しいの?

FXは一般に難しいと考えられていますが、取引そのものはそれほど難しくありません。しかし、FXで儲けるとなると話は別です。FXは信用取引の一種であることから、思わぬ損失を被る可能性があることに注意が必要です。証拠金として預け入れた以上の損失を被る可能性がある取引であることをきちんと認識しておくことが大切となります。
DMM FXで口座を開設することは難しくありません。専業主婦でも、学生でも無職でも開設が可能です。口座の開設には審査がありますが、資産と収入の審査を行います。資産・収入合わせて100万円程度あれば、特に問題なく審査は通ります。申込み内容に整合がとれていなかったりすると審査に落ちやすくなるので注意が必要です。

FXは誰でも出来る?

FXは誰でも行うことができます。口座開設の申込みの際に、18歳以上が条件となっているので、自分で投資を行う場合には18歳を迎えていなければなりませんが、その他の条件はありません。

FXは審査落ちしやすいの?

FXの審査は一般の銀行で口座を解説するよりも厳しい審査となります。なぜなら、収入と資産についてチェックするからです。しかし、収入と資産の額の要求水準が高いわけではないので、ほとんどの人はFXの審査で落ちることはありません。
FXの審査で落ちる場合には、自分の信用情報に傷がついていたり、過去に金融事故や自己破産などをしているケースがほとんどです。

FXは初心者向き?

FX取引そのものは思わぬ損失を被る可能性があるため、初心者に向いているとは言えません。しかし、DMM FXにはLINEサポートなど、投資家のサポート体制が充実していることが特徴です。LINEからカスタマーサポートに問い合わせができるのは非常に便利です。取引でわからないことがあったら気軽に相談することができます。
LINEアプリを立ち上げてメッセージを送信するだけで、わからないことについて聞くことができるのは、FX初心者にとっては非常に便利です。

DMM FX デモ口座でバーチャル体験!

いきなりFX取引をするのは不安という方でも安心の機能がDMM FXにはあります。それが、デモ口座です。DMM FXには、FX取引をバーチャル体験できるデモ口座があるので、初心者でもFX取引の流れを簡単に理解することができます。このデモ口座は、本取引で実際に配信しているレートと全く同じレートでFX取引を体験することが可能です。
そのため、自分の資金を使わずにリアルな相場を体験できることが魅力です。まずは操作の練習をしたいという方も、DMM FXの操作性を確認したいという方も、デモ口座では全く同じ操作となっています。デモ口座開設は、メールアドレスとニックネームを登録するだけなので、非常に簡単です。

DMM.com証券のFXって実際どうなの?

以下では、DMM.com証券のFXを利用するメリットとデメリットについて説明していきましょう。

DMM.com証券FXのメリット

DMM.com証券のFXを利用する最大のメリットは、手数料が非常に安いということです。FXでは何度も取引を行うので、一回一回の手数料は少なくても、積み重なければかなりのコストとなります。
そのため、FXを行う場合には、手数料が低い証券会社を選ぶことが重要です。その点、DMM.com証券のFXは手数料も安いので、ユーザーの金銭的負担が少なくなります。
特に、DMM.com証券のFXではスプレットの幅がかなり少ないことが特徴です。全通過ペアを通してスプレットが狭くなっているのは、DMM.com証券のFXだけです。

DMM.com証券FXのデメリット

DMM.com証券のFXには数多くのメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。DMM.com証券のFX最大のデメリットは、投資に有用な情報があまり提供されていないということです。
基本的な機能は整っていますが、投資の手がかりとなる情報サイトをDMM.com証券のFX以外のところに持たなければなりません。いちいちそのような情報を自分で取得しなければならないのは手間なので、その点がDMM.com証券のFXのデメリットといえるでしょう。

まとめ

FX取引をするならDMM FXというくらいDMM.com証券のFXは人気があります。FX取引を行う多くの投資家がDMM.com証券のFXを利用しているという安心感があるので、FX取引をはじめたいと考えている初心者の方は、まずはDMM FXで口座を開設しておけば間違いありません。
デモ口座でFX取引を練習することもできるので、まずはDMM FXの使い心地をデモ口座で確認してみると良いでしょう。FX初心者からベテランの投資家まで利用できるのが、DMM FX最大の魅力です。