投資スクールとは何する所?実際に投資スクールを選ぶポイントを解説

これから投資を始めたい!とお考えの方は、おそらく「投資スクール」の受講を検討されていることでしょう。投資スクールは数多く存在しており、どれを選べばいいのか分からない!とお悩みの方は多いはず。

今回は、一般的な投資スクールの特徴や、自分のニーズに合った投資方法を学ぶことができるスクールの選び方・注意点をわかりやすくまとめました。これから投資を始める方は、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

投資スクールとは 

そもそも「投資スクール」とは何か?まずは基礎知識を身につけるところから始めましょう!

投資の基本から応用までを学習

投資スクール 勉強

投資スクールでは株式投資に関する基本から応用までを学ぶことができますが、学べる内容はスクールによって異なります。そのため、投資スクールに登録する前にしっかりと事前調査をする必要があることを覚えておくとよいでしょう。

一般的に、それぞれの投資スクールで提供しているカリキュラムに従い、基本ルールから、スクール独自のトレード手法や分析術などが学べます。

株式やFXなど投資形態別にスクールがある

投資スクール 学び

投資スクールの多くは、株式投資のスクールですが、その他にもFX、不動産投資、投資信託のスクールなどもありますので、あなたのニーズに合ったスクールを見つける必要があります。

ここで言うニーズとは、あなたがなぜ投資を始めたいのか、投資を始める目的をしっかりと把握することです。

例えば、

「会社に頼らず、自分の力で稼ぎたい!」

「マイホームを賢く買いたい!」

「老後の不安を打ち消したい」

など、投資を始める理由は人それぞれ異なります。

その目的を把握すれば自ずと、どのスクールの、どのコースを選択すべきかが見えてくるはずです。

学習環境はweb形式とスクール形式がある

投資スクール 形態

学習環境には2つの種類があります。

自分のライフスタイルに合った環境を選ぶとよいでしょう。

  1. 「web形式」=インターネット上で学ぶ形式、ネット環境があればどこでも学習できる
  2.  「スクール形式」=セミナー形式で、会場に足を運んで受講する

web形式の学習内容は事前に録画されていることが多いことから、リアルタイムで学習することは望めません。

また、決まった場所に行くことも、決まった時間に勉強する必要がないため、やる気を持続するのが難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、場所と時間が決まっている「スクール形式」の学習環境をおすすめします。直接講師と顔を合わせて学習することができる点や、他の生徒との情報共有もできるため、投資への意欲もどんどん上がっていくことでしょう。

投資スクールに通うメリット

投資スクールの基本が分かりましたね!

次に投資スクールに通うメリットを2つにまとめましたので、参考にしてください。

効率よく正しい知識が身に付く

株を始めたい!と考える方の多くは、インターネットでありとあらゆる情報を探したり、本を購入することでしょう。

昨今ではYouTubeにも多くの情報が配信されているため、情報だけが増えていき、どれが本当でどれが間違っている情報なのかが分からなくなる場合もあります。

ですが、投資スクールに通えば、初心者でも最短で、効率良く投資の知識を身につけるだけではなく、間違った知識をつけることを防ぐこともできます。

「疑問点をすぐに解決できる」という点も投資スクールならではの利点ですので、分からないことが発生した場合はすぐに講師に質問することができるのはとても助かりますね!

間違った情報で株投資を始め、ただなんとなく投資を続けていくのではなく、正しい知識をしっかりと身につけて株取引の利益の出し方を見つけたい人に投資スクールがおすすめです。

受講生同士の交流ができる

また、投資スクールに通うと、同じ投資を勉強している人と交流できます。他の受講生と交流することで、お互いのモチベーションアップやストレス解消にもなります。

実際に投資を体験した人からの生の情報を入手することができますので、理論を学ぶよりも、さらに効率的に投資の仕組みなどを理解することができるでしょう。

トレード自体は「孤独との戦い」が多いため、交流の機会を活用していきましょう!

投資スクールに通うデメリット 

物事には側面があるように、投資スクールにもデメリットがいくつかあります。実際に投資スクールを受講する前に、投資スクールのデメリットもしっかりと理解しておきましょう。

時間が拘束されてしまう

スクールに通うとなると、受講日が指定されてしまいますよね。この受講日が本業に支障をきたすようでは意味がありません。

「仕事がまだ残っているけれど、せっかくお金を払ったんだから行かなきゃ!」「仕事が終わらないから今日はスクールには行かない」などと本業をそっちのけにして、スクールへの足が遠のくことが続くと、投資スクールの本来の意味がなくなってしまいます。

その一方、「強制的に勉強する時間」を確保したい方にとっては投資スクールは効果があると言えます。自分自身で「投資を勉強する時間」を確保したいものですね!

受講には費用がかかる

当然のことですが、スクールに通うには「受講料」が必要となります。一般的に、受講料の全国平均は年間契約で約30万円くらいだと言われています。

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれ異なりますが、投資スクールを受講する場合は最低でも30万円くらいはかかることを覚えておきましょう。

これまで自己流で投資を続けてきたが利益が全然出ていない!株式投資に関する知識が全くない!という方にとっては、年間30万円ほどの出費は安いかもしれませんね。

受講する前にお金のこともしっかりと検討しましょう! 

投資スクールを選ぶポイント 

数多くある投資スクールからあなたに合ったスクールを見つけることは非常に困難です。しかし、投資スクールの選択基準さえ押さえておけば大丈夫です。

投資スクールを選択する際は、以下の5つのポイントに気をつけましょう!

カリキュラムは自分の目的に合っているか

短期売買をするか、中長期的な売買をしたいかなどで選び方は大きく変わってくることを頭に入れておく必要があります。そのため、まずは自分の投資方法や資産運用の「目的」をはっきりさせましょう。

あなたの投資目的が定まれば、自ずと受けたい内容のコースを提供している投資スクールを見つけることができます。

株式投資を成功に導いてくれる投資スクールは、あなたの投資に対する理解度のレベルやタイミングに合わせて、実践的テクニックをピンポイントで伝授してくれます。

受講しやすい授業形態

次に注意したいのが、スクールの規模です。スクールによって大人数、または少人数、もしくはマンツーマンでの授業と受講形式が異なります。

大人数のメリットとして考えられるのが「安心感」ですが、人数が多いため、何か分からないことが合った時にその場で先生に質問することができない、というデメリットがあります。

少人数や個人指導の場合は受講者の時間に合わせてくれることが多いこと、そして質問がしやすい環境が特徴です。ただ、他の受講者との交流がほとんどありません。

投資スクールによってはこの点を配慮し、懇親会や受講生専用のホームページを準備しているところもありますのでチェックしましょう。

自分の受講しやすい授業形態を選ぶことが大切です。

講師の経歴を確認する

講師の経歴(キャリア)も投資スクールを選ぶ際に必ずチェックすべきポイントです。レクチャーを受けるのに、講師が十分な実績があるかどうか判断することはとても重要です!

ただし、講師に十分な実績があっても、受講者と同じ目線で投資を教えてくれない場合は本末転倒です。受講前に、講師が配信しているニュースレターなどの情報を確認しましょう。

少しでも違和感を覚えた場合は、別の講師を探すことをおすすめします。

口コミや評判を参考にする

次に参考にしたいのが、あなたが興味を抱いている投資スクールの口コミや評判をチェックすることです。昨今、インターネット上で探せない情報はほとんどありません。

実際に体験した人の声は、スクール選びの参考となりますし、生徒直筆の感想を掲載しているスクールなどは信頼できる傾向があります。少しでも迷いがある場合は、受講者の生の声を確認するとよいでしょう。

ただし、褒め言葉しか並ばない口コミは誰かが口コミを操作している可能性がありますので、注意する必要があります。

また、スクールが開講されてから何年経ったのかも確認しましょう。スクールの運営期間が長ければ長いほど実績が多くあり、信頼できると言えます。

無料の体験コースがある

投資スクールには、無料で授業を体験できる場合がありますので、正式に入学する前に、まずは無料で体験してみて、自分に合っているかを確認してみるとよいでしょう。

  • 本当に自分が学びたいことを教えているか?
  • 信頼できる講師か?
  • 受講内容が充実しているか?

これらのことは、入学する前に必ず意識しておきたいですね。

ただし、無料体験コースであるため「それなりの」内容の授業しか受けられない場合もあるようですので、体験コースを選ぶときは充実した内容を提供しているかどうかを確認してから申し込みましょう。

投資スクールに関する注意点

これから株式投資を始める方の多くは投資スクールに大きな期待を持っていることでしょう。

そこで、投資スクールに関して気をつけるべき2つのポイントをまとめました。

必ず成功するわけではない

まず、残念ですが、投資スクールに通ったからといっても、必ず投資で成功するとは限りません。

特に株式投資初心者の場合「投資スクールに通えば投資で成功する」と勘違いする方が多いようですが、多くの投資スクールの注意書きには「勝ちを保障するものではない」等の言葉が書かれています。

これから投資スクールを受講しようと考えている方にとって耳が痛くなる内容かもしれませんが、これが現実ですので注意しましょう。

最低限の知識の予習を

また、投資スクールで詐欺の被害に合った人の多くの方に共通するのが「投資の知識が乏しい人」だと言われています。

投資スクールが提供している情報が「投資として本当にあり得る話なのか」を判断するためにも、最低限の知識について予習をしておく必要があることを覚えておくとよいでしょう。

逆に言えば、「投資に関する知識があれば騙されない」のです。繰り返しになりますが、事前にまずは「本」で一般的な株に関する情報を入手しておきましょう。そうすれば、投資スクールの被害を回避することができます。

また、投資講師が執筆している本やブログ、YouTubeで学ぶことは講師本人にしかメリットのない情報であるケースが多いため、注意しましょう!

自分の目的に合った投資スクールを選ぼう

株式投資をこれから始める方にとって、一度は必ず検討するのが「投資スクール」。数多くある投資スクールから自分に合ったスクールを選ぶことは非常に難しいことです。しかし、投資目的がしっかりと定まっていれば見つけることができます。

無料体験コースがあれば、実際に気になるコースを全て受けてみましょう!体験コースを受けているうちに自分がどのようなスクールに合うのかも見えてくるはずです。

投資スクールに通うことを検討している方は、ぜひこの記事を参考にしながら自分に合った投資スクールを見つけてくださいね。