裏ワザ投資を完全ガイド!楽天証券などの特典を活用してお得に投資する方法とは

投資をうまく行いたいと思うと、企業分析やテクニカルなど専門的な知識を身に付けようと勉強される方が多いのではないでしょうか。もちろんそうした知識があれば有用ですが、投資に役立つ知識というのはそれだけではありません。

実は、知っているだけですぐに得ができる「投資の裏ワザ」があることをご存知でしょうか?それを利用すれば、手数料を実質無料にしたり、ポイント還元率を大きく高めることまで可能となるのです。

今回はそうした投資の裏ワザについてご紹介してまいりますので、是非ともちょっとした工夫をするだけの裏ワザでお得に投資を行えるようになりましょう!

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

少しお得になる投資の裏ワザ

知っているだけで得ができる、投資の裏ワザにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、さまざまな種類の裏ワザについてご紹介していきます。

楽天証券でポイント還元率を高くする

ネット証券の中でも特に人気の高い「楽天証券」。充実した機能のほか、さまざまな特典を受けられるのが特徴ですが、裏ワザを使えばさらにポイント還元率を高くすることができてしまうのです。では、その方法についてこれからご紹介しましょう。

楽天カード決済で1%のポイント付与

楽天証券では投資信託の取扱も充実していますが、購入する際に楽天カードによる決済を行えば、月額5万円までの積立額に対して1%のポイントが付与されるようになっています。

つまり、月々5万円の積立を行っていれば毎月500円相当のポイントが還元されるということで、年間では6,000円相当にも。これはかなり大きな額と言えるのではないでしょうか。

他の証券会社では還元されるとしても0%~0.1%程度で、楽天証券のカード決済がいかに還元率が高いかうかがえますね。

ハッピープログラムの特典を利用

楽天銀行には、対象となるサービスの取引で楽天スーパーポイントが貯まる「ハッピープログラム」という特典があります。
これにエントリーするには、楽天証券と楽天銀行の口座が必要。

ハッピープログラムでは5つの会員ステージがあり、それぞれの会員についてポイント1倍~3倍などの特典が付与されます。

ステージを上げるには、残高が一定額以上あるか、月の取引回数が一定数以上あることが条件で、目安としてはVIP:20件以上、スーパーVIP:30件以上といったところ。

中でも最上位のスーパーVIPになると、ポイント3倍、ATM手数料が月7回まで無料など非常に大きな特典が。

ここで、実はそのスーパーVIP会員になれる裏ワザがあるのです。では、次の項でそれについてご紹介しましょう。

取引件数を稼いでスーパーVIPに

通常であれば、楽天銀行のスーパーVIP会員になるには口座残高が300万円以上、または取引件数が30件以上あることが条件とされており、なかなかこれを達成するには難しいものがあります。

ですがある裏ワザを使えば、コストをかけることなくスーパーVIP会員になることができてしまうのです。それには、「楽天競馬」を利用するのがポイント。

手順としては以下のようになります。

  1. 楽天銀行のトップページから「公営競技」→ 「楽天競馬」の会員登録をする
  2. 会員登録後に楽天競馬のトップページから入金ボタンをクリック
  3. 入金額と暗証番号を入力→投票画面を押さずに精算へ(精算は楽天銀行への出金のこと)

上記の手順を踏むことで実際に競馬をすることなく、1件分の取引がカウントされます。つまりはこれを30回繰り返すだけで、簡単にスーパーVIP会員になれてしまうのですね。

ちなみに以前は100円の投資信託を月30本積立て、最低月額3,000円で達成する方法もあったのですが、2019年6月26日以降に制度が変更。

自動入金と即時入金合わせて最大6件までしか取引数はカウントされなくなってしまい、この方法は使えなくなったようです。

株主優待で売買手数料を実質無料に

また、同じく人気のネット証券が「GMOクリック証券」。商品の品揃えが豊富であり、売買手数料も業界最安レベルとなっているところが人気の理由となっているのですね。

そんなGMOクリック証券を使ったお得な裏ワザも存在します。それはGMO系列の株式を保有し、株主優待を受けることで株、先物・オプション、FXの売買手数料が一定の金額までキャッシュバックされ、売買手数料を実質無料にする裏ワザ。

この方法ではGMOクリック証券の口座を開設したら、「9449 GMOインターネット」の銘柄を購入します。2019年10月時点では株価1,800円前後ですので、最低購入資金はおよそ18万円といったところでしょうか。

そうして権利確定日まで株式を保有したら、株主優待を利用するためGMOインターネットのサイトで申し込みを行いましょう。12月の株主優待であれば4~9月売買手数料、6月の株主優待であれば10月~3月の売買手数料が対象となります。

申し込みの際は”GMOとくとくID”が必要となりますが、持っていなくてもその場で作成することができるので大丈夫。株主優待をうまく活用し、お得に株式投資を進めていきましょう。

株の長期保有で株主優待をランクアップ

先ほども登場した「株主優待」ですが、これは企業から株主に対し自社製品の割引や商品券などのサービスを行う制度です。

この株主優待、企業によっては2年や3年など一定期間以上、株式を保有していると貰える特典が豪華になることも。

いくつか具体例を挙げれば、「3048 ビックカメラ」では1年以上継続保有で1,000円相当の買い物券が貰えますが、2年以上継続保有すればこれが2,000円相当にアップ。

ほかにも「8200 リンガーハット」や「7867 タカラトミー」がお食事券や割引券で同じような制度となっており、中には「7213 レシップホールディングス」のように、長期保有することで受け取れる柿の量が多くなる企業なども。

一般的に長期投資はリスクが少なく初心者でも行いやすい点があり、是非ともこうした株主優待の制度も活用していきたいですね。

dポイント投資でポイントを効率的に増やす

大手携帯キャリア、”ドコモ”が提供しているポイントサービスが「dポイント」。

さまざまな用途に利用できるこのdポイントですが、その中にはdポイント自体を運用して投資で増やしていくサービス「dポイント投資」もあります。

dポイント投資では

  • アクティブコース
  • バランスコース

の2種類から選ぶシンプルな仕組みとなっており、投資の知識がなくても簡単に始められるのがメリット。

前日のデータを利用した運用結果が毎日17時に反映されるので、現在の損益をこまめに確認することができます。

同じく前日の為替や投信の結果を見れば、当日上がるか下がるかが予想しやすく、それに合わせてポイントを追加したり、引き出したりを行っていくと効率的にポイントを増やすことができるでしょう。

1日に追加できるポイント上限は2,000ポイントとなっており、リスクが高くなりすぎないところも初心者向けと言えるのではないでしょうか。

投資に関する注意点

裏ワザを知ったからと言って、投資の成功者になれるわけではありません。投資には必ずリスクもあるので、気を付けておきたい注意点についても頭に入れておきましょう。

リスクなく儲けることはできない

注意しておかなくてはならないのが、裏ワザにより手数料やポイントなどを少しお得にはできても、投資の利益自体を上げるのはできないということです。

うまくいけば儲けることのできる投資には一方で必ずリスクがつきものであり、時には損失を出す可能性があることもいつでも念頭に置いておくようにしましょう。

大切なのは、そのリスクをしっかりとコントロールすることです。投資を行う際は常に、無理なく計画的に行えるように意識していきましょう。

目的に合わせた投資をする

投資では目的を定めることで、格段に運用が行いやすくなる面があります。

そこでまずは、どのくらいの期間で、いくら貯めるのかを明確にすること。すると自分の目的に合った投資方法や金融商品が選べるようになり、どのように資金を動かしていくのかについてもはっきりと定められることでしょう。

ここでの目的は、数年間単位の短期目的、将来数十年後の長期目的とそれぞれ決めるとより効果的になりますよ。

余裕資金でおこなう

投資においては、資金がたくさんあれば安全ということはありません。いくら貯金があってもその額を一気に失ってしまう場合もあるため、必ず投資は余裕資金で行うことが大切です。

自分の資産状況と照らし合わせて投資に使う額をあらかじめ決めておき、たとえ慣れてきて自信が付いたとしても、それ以外の生活費などには決して手を出さないようにしましょう。

まとめ

今回は知っているだけでお得になる、投資の裏ワザについてご紹介してまいりました。

裏ワザでは投資にかかる手数料を実質無料にできたり、還元されるポイントを大きく増やせたりとすぐに役立てられるものが多くありましたね。

しかし、気を付けなくてはならないのが投資の利益自体を増やすような裏ワザはないということです。そのため、最後に述べた注意点も意識し、しっかりとリスク管理をしながら投資を行ってください。

今回ご紹介した裏ワザも上手に使い、賢く資産運用をしていきましょう。