楽天証券の評判って実際どう?口コミを分析してわかったメリット・デメリット

「株初心者でも不安なく利用できる証券会社が知りたい!」

「どの証券会社の口座を持てばいいのか分からない」

「楽天証券の評判が知りたい!」

あなたはこのような悩みをお持ちではありませんか?

株式取引を行うにはまず「証券会社」の口座が必要です。

様々な証券会社で「楽天証券」は株初心者の間でも人気が高いですね!

楽天証券の良い評判だけをチェックして口座を開設することはリスクがありますので、楽天証券の口座を開設する前にしっかりと下調べをしましょう!

この記事を読んで、楽天証券の肯定的な評価だけではなく否定的な評価も知ることで、偏見を持たずに楽天証券の利用を検討することが可能になります。

この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が定めている、ファイナンシャルプランナー技能士の資格を有し、当サイトの監修活動を始め、相場情報のまとめやコラムを寄稿する活動なども行なっている。

楽天証券とは

出典: https://www.rakuten-sec.co.jp

楽天証券は、1999年に設立された楽天カード株式会社が100%出資した証券会社です。

楽天証券は様々な金融商品を取り扱っています。

  • 株式取引(現物・信用)
  • 外国株取引(海外ETF・米国株・中国株・ASEAN株)
  • 投資信託(投信積立)
  • FX
  • 純金・プラチナ積立
  • 国内債券・海外債券
  • 先物・オプション
  • 外貨MMF
  • 楽ラップ(ロボアドバイザーによる資金運用アドバイスあり)
  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)

楽天証券は、株取引をする際に、「楽天銀行と連携すれば金利がアップする」という特典も提供しているため、投資家の間でも人気が高い証券会社のひとつだとされています。

これは楽天ユーザーの方にとって嬉しい特典だと言えますね!

楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券の口座登録はこちら

楽天証券の肯定的な評判

楽天証券があなたのニーズに合った証券会社なのかどうかを確認するために、まずは楽天証券に対する肯定的な評判をチェックしてみましょう!

楽天会員なら口座の開設が簡単 

もしあなたが楽天の会員である場合、「1分以下で」楽天証券の口座の申し込みが完了します!

簡単に口座開設の手続きができるのは株初心者にとって非常に大きなメリットだと言えます。

また、楽天銀行との連携も便利、という肯定的な評価も多々見かけます。

NISAなどを利用する際も、新しく口座を作る時の連携がスムーズであるのもとても嬉しいですね。

取引をするごとにポイントが貯まってお得

楽天の会員で、商品を購入したことがある方はもうすでにご存知の通り楽天を利用すればポイントが貯まります。

これは楽天ならではの特徴のひとつですね!

楽天証券を利用して株式投資をすれば、楽天スーパーポイントか楽天証券ポイントも貯められるのはご存知でしょうか?

楽天ポイントとは、楽天市場や楽天カードなどを使うことでも貯まるポイントのことです。

その一方、楽天証券ポイントとは、楽天証券独自のポイントになり、貯めたポイントは、楽天スーパーポイントやJALマイルに交換すること、または投資に使うことが可能です。

無料のツールで取引や情報収集が簡単

最後に紹介したい肯定的な評価は、「高機能な人気のツール(マーケットスピード)が無料で使える」ということです。(2019年6月から)

楽天証券のツールを使えば、通常であれば有料の日経テレコン21を「無料で」利用することが可能です。

ただし、初めてツールを利用する際は、利用申請が必要となりますので注意が必要です。

申請は簡単で、楽天証券のアカウントにログインして利用申請をするだけで、申請当日からマーケットスピードが使えるようになります。

楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券の口座登録はこちら

楽天証券の否定的な評判

次に、楽天証券に対する「否定的な」評判をチェックしてみましょう。

IPO投資での利用には向いていない

まず、「取扱いの数が少ない」という否定的な評判が挙げられます。

また、IPOは抽選であるため、めったに挑戦することができないため、IPO投資利用を目的にする場合は楽天証券は不向きであると言われています。

IPOとは、新規株式公開(Initial Public Offering)の略で、経営者などが出資して運営していた会社をさらに成長させるために行います。

IPO投資は「IPOで上場する株を上場前に購入する投資方法」です。

ちなみに、楽天証券は10社ほどの取り扱いがありますが、IPO参加者が少ない場合は、2回目の申し込みをする必要があります。

2回申し込みを忘れてしまう人がいるため、抽選倍率が高くなる、という部分はメリットですね!

  • 口数が多ければ多いほど当たりやすい
  • 資金力がある人の方が有利

IPOにはこのような特徴があるため、株初心者にはあまり向いていないとされています。

楽天関係で連携しないと恩恵がない

また、楽天証券はポイントが貯まる!と先にお伝えしましたが、銀行口座やカードなど、すべて楽天にしなければ「お得」にはなりませんので注意が必要です。

楽天ポイントを積極的に使わない人には楽天証券を使うメリットが少ない、ということが言えます。

楽天ポイントを貯めるのが目的ではない、楽天カードなどを使っていない方には楽天証券で得られる恩恵は少ないでしょう。

サポートやトラブル対応に不満

最後に、「対応したサポートの知識不足で、問題解決に余計な手間がかかった」という不満も目にすることがあります。

楽天証券ではたびたびシステム障害が起きると言われているため、楽天証券の利用を辞めた人も中にはいらっしゃるようです。

その一方では、「株初心者相手に丁寧にわかりやすくサポートしてくれた」という評価もありますので、これは一概には言えないようです。

株初心者にとってサポートは必要不可欠です。

楽天証券の今後に期待しましょう。

楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券の口座登録はこちら

口コミの評判からわかった楽天証券の特徴

口コミから見えてきた「楽天証券の特徴」を3つにまとめました。

楽天のサービスと連携したお得な資産運用

まず、「ポイントプログラムで取引ごとにポイントが貯まる」は楽天証券の最大の特徴です。

各種商品の取引で取引手数料1%をポイントバック

国内株式の手数料コースを「超割コース」に選択するだけで、各種商品の取引手数料の1%をポイントバックいたします。さらに、超割大口優遇コースになると、取引手数料の2%をポイントバックいたします。
手数料ポイントバックの対象商品は、国内株式、海外株式、投資信託、金プラチナ、先物オプションが対象!

※投信積立取引は全額ポイントバックがあるため対象外です。

ご家族・お友達紹介プログラムでもれなく200ポイント

楽天証券にご家族・お友達を紹介いただき、そのご家族・お友達が口座開設+所定のお取引を達成されると、お客さまとご家族・お友達の両方に200ポイントをプレゼントいたします!
さらに各種お取引に応じてそれぞれ最大30,000円現金獲得!

「ハッピープログラム」でポイントを貯める

楽天銀行「ハッピープログラム」および、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」の両方にお申し込みいただくことで、楽天証券でのお取引や投資信託残高に応じて楽天スーパーポイントなどの特典が受け取れます。
国内株式、FX、投資信託、外国株式など楽天証券のほぼすべての商品が対象!

「投信積立カード決済」でポイントを貯める

投資信託の積立を楽天カードの決済で設定すると、100円の買付につき1ポイントが受け取れます。
※50,000円/月が上限

また、マネーブリッジで金利の優遇の恩恵を受けられるのは楽天証券の魅力のひとつだと言えます。

ここ最近、マイナス金利や普通預金金利も低い銀行もあるため、待機資金がある場合は、楽天証券のマネーブリッジに申し込むことをおすすめいたします。

スマホだけでもPC並みのツール

また、証券会社の中には、PCでしか利用できないツールを提供している場合もありますが、楽天証券は、カスタマイズしてオリジナルの投資情報画面を作ることができます。

ワンタッチでできる注文や、15種類のテクニカルチャートを使えるのは楽天証券を利用する上での大きなメリットだと言えますね!

PCで作業をする時間が少ない方でもスマホがあれば株式投資をスタートすることが可能です。

楽らくサポートでトラブルのスムーズな解決

否定的な評判にもありましたが、楽天証券を利用する中で、トラブルが発生した場合、電話だけではうまく内容が伝わらず、トラブル解決に時間がかかる場合があります。

もしそれがシステム関係のトラブルである場合は、楽天証券の「遠隔サポート(楽らくサポート」を無料で受けることができますので安心してくださいね。

「楽らくサポート」とは、楽天証券カスタマーサービスセンターのオペレーターがインターネットを通じてお客様のパソコンと通信をおこない、お客様とオペレーターがパソコンの同じ画面を見ながら操作方法などをご説明するサポートサービスです。「声」だけに頼ったこれまでのようなサポートではわかりにくかった画面も操作も、オペレーターが画面上で操作をご案内いたしますので、パソコン操作に不慣れなお客様でも迷うことがありません。

なお、「楽らくサポート」の通信はSSL暗号化通信によっておこなうため、第三者による通信の「盗聴」やデータの「改ざん」、「なりすまし」などからお客様の情報を守ります。

楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券の口座登録はこちら

楽天証券での口座の作り方

出典: https://www.rakuten-sec.co.jp

楽天証券の口座開設は4つのポイントで全てWEB上で完結します。

  1. 口座開設の申込
  2. 口座開設完了「ログイン情報のお知らせ(ID/パスワード)の受取り(郵送)
  3. 初期設定
  4. マイナンバー登録

本人確認書類のアップロードなどの手間を考えると、スマホを使った方が口座開設の手続きは楽になるでしょう。

また、初期設定は全てWEBかスマホのサイトから行う必要があります。(*アプリではできません)

楽天銀行にも口座を作っておくと、後々の入金で手間が省けるため、楽天銀行の口座も同時に開設することをおすすめします。

楽天証券の公式サイトはこちら

楽天証券の口座登録はこちら

楽天会員に評判のよい楽天証券での投資

出典: https://www.rakuten-sec.co.jp

楽天証券は、これから投資を始めたい方やリスクを低く、手軽に株式投資を始めたい方におすすめの証券会社です。

楽天証券のメリットもデメリットもしっかりと把握した上で、楽天証券の口座を開設しましょう。

人生100年時代。

不安なく老後を迎えるためにも、今からコツコツ資産を増やしていきたいものですね。