カブドットコム証券の評判は実際どう?みんなの口コミでわかったメリット・デメリット

「株式投資を始めたい。どの証券会社がいいのか分からない!」

「ネットランキング上位にあるカブドットコム証券の評判が知りたい!」

あなたはこのような悩みをお持ちではありませんか?

株式投資をするには証券会社の口座が必要となります。そのため、あなたのニーズやライフスタイルに合った証券会社を選ぶ必要があるのです。

今回はネット上でも上位ランキングに入っている「カブドットコム証券」に関する総合的な評判をまとめましたので、カブドットコム証券の口座を開設するかどうかに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んで「カブドットコム証券の特徴」を知っていただけたら幸いです。

この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が定めている、ファイナンシャルプランナー技能士の資格を有し、当サイトの監修活動を始め、相場情報のまとめやコラムを寄稿する活動なども行なっている。

カブドットコム証券とは

株 カブドットコム証券

出典: https://kabu.com/

カブドットコム証券は、1999年に設立された「三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券会社」です。

ネット証券は、Webサービスをメインサービスとして提供している証券会社が多いのですが、カブドットコム証券は「金融業のメガバンクグループ」の証券会社です。

抜群の信頼度を誇る「カブドットコム証券」は、

  • 株式
  • 投資信託
  • FX
  • 先物
  • 債券
  • NISA

などの幅広い金融商品を取り扱っており、ネット証券の中でも信頼性が高い証券会社です。

また、プチ株で500円から株取引を始められる金融商品もあるため、「少額から株式投資を始めたい!」と考えている方におすすめの証券会社だと言われています。

株初心者も手軽に始められる商品があるのはとても嬉しいことですね!

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら

カブドットコム証券の肯定的な評判

それでは早速ですが、「カブドットコム証券があなたのニーズに合った証券会社なのかどうか」を確認するために、まずはカブドットコム証券に対する肯定的な評判をチェックしてみましょう!

無料のレポートやニュースが充実

カブドットコム証券の口座を持っている人は、三菱グループのアナリストレポートなど、各種のレポート類が無料で閲覧できます。株初心者にとって、今後株式投資をする上でレポート等の情報は必要不可欠です。それらを無料で閲覧できるのはカブドットコム証券を利用する大きなメリットのひとつだと言えます。

また、kabu.studyも無料で閲覧できますよ!

kabu.study(カブスタディ)は、ベネッセと提携する世界最大級のオンライン教育プラットフォーム「Udemy」とカブドットコム証券が国内の金融機関で「初めて連携した投資教育講座」です。

カブドットコム証券の口座を持っている方は、合計3万円以上する講座を「全て」完全無料で受けることができるので、株初心者はカブスタディーで株式投資に関する知識をしっかりと身につけましょう!

三菱UFJフィナンシャルグループという安心感

また、FX会社は規模の小さい所があるなか、カブドットコム証券のグループの親会社が「三菱UFJファイナンシャルグループ」と大企業であるため「安心感」を得られると感じる方が多いように見受けられます。

どの業界にもネームバリューがあるように、「メガバンクグループの会社だから安心して取引できる!」と感じている人が多いのがここから見受けられますね!

取引の種類ごとに多彩なツールがある

カブドットコム証券を利用すれば、複数のツールを使い分けて快適に取引することが可能です。

また、注文方法は指値や逆指値、成行注文が代表的で、多くの証券会社はこの3つのみとなっていますが、カブドットコム証券はWターン、トレーディングストップ、時間指定など、他社にはないような注文方法も提供しています。

上記に挙げた特殊注文の多くは、自動で発注や取り消しなどをしてくれます。そのため、日中の取引が始まる前などに注文予約をして置くことができ、仕事で株価を見ることができない人にとってかなり便利なシステムです。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら

カブドットコム証券の否定的な評判

次に、カブドットコム証券に対する「否定的な」評判もチェックしてみましょう。

トータルで手数料が割高になる

まず、「1つの約定ごとに手数料がかかり、定額コースはない」これはカブドットコム証券の否定的な評判で最も目にする否定的なコメントです。

実は、カブドットコム証券の手数料は50万円以下の現物手数料については「割引を含んで業界最安値」であることをご存知でしょうか?

しかし、取引額が50万円以上になると取引手数料が業界一高くなります。カブドットコム証券では1日定額制を導入していませんので、1日50万円を超える取引をする予定の方は要注意です。

手数料は、証券会社を選ぶ際の指標のひとつです。また、特定の銀行以外を利用している場合、出入金する際にも手数料がかかるため、株式投資で利益が出たとしても、手数料で利益が減る場合もあります。

サポートの対応で不快な思い

また、「結局問題が解決しないまま終わってしまった」という利用者の否定的な評判も耳にすることがあります。特に株初心者にとって証券会社のサポートは非常に重要なポイントですよね!

サポートの電話がつながりにくい、とサポートの対応で不快な思いをした利用者もいるようです。その一方、親切なサポートに感謝している、というコメントもありますので、一概には言えないと考えます。

今後さらにサポート内容が充実されることを期待しましょう!

リスクが分散できる投資がしにくい

最後に、カブドットコム証券は「外国株を取り扱っていない」という不安も口コミで見かけます。

「カブドットコム証券を利用して外国株も投資したい!」と考えている方は、外国株の含まれている投資信託へ投資する必要があります。

外国株を取引するメリットは、

  1. 国際分散投資ができること
  2. 今後の成長を見込める銘柄が多いこと

です。

リスク分散を検討している方は、カブドットコム証券の口座を開設する前にじっくり検討しましょう。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら

口コミの評判からわかったカブドットコム証券の特徴

株 カブドットコム証券

出典: https://kabu.com/

口コミから見えてきた「カブドットコム証券の特徴」を3つにまとめました。

ネット上でもセミナーでも積極的に情報発信

カブドットコム証券は、

  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  • 三菱経済研究所

上記3つの場所から配信される独自の無料レポートを提供しています。

また、頻繁にセミナーや勉強会を開催しているため、株初心者の方は株に関する知識も深めることが可能になります。

株式取引経験豊富な方も、セミナーなどを通して新しい情報を入手することができるのも嬉しいですね!   

20以上の無料の取引ツール

また、カブドットコム証券は、20以上の取引ツールを無料で提供しています!

株式投資で利益を出すにはツールが必須となります。

スマホでは、簡単な株価や主要指数のチェックをし、本格的なチャートなどの分析はPCでチェックするなど、取引スタイルに合わせてツールを使い分けるとよいでしょう。

取引手数料は条件付きで損はしない

先ほど、カブドットコム証券の取引手数料は取引金額が50万円を超えると安くはないと伝えましたが、株の現物取引なら約定代金が50万円までなら比較的安いと言えます。

カブドットコム証券を最大限に活用したいのであれば、登録する銀行は三菱UFJ系がおすすめです。   

よって、取引手数料は「条件」によっては損はしません。

手数料が高い!と決めつけるのではなく、あなたが登録する予定の銀行がどこなのか、取引金額が50万円以下なのか、それを超えるのか、もきちんと確認しましょう。

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら

カブドットコム証券での口座の作り方

株 カブドットコム証券

出典: https://kabu.com/

マイナンバーカードとマイナンバーカード読み取り対応スマートフォン(アプリ)があれば、郵便物受取不要で口座開設を完了させることができます。(SMART証券口座開設)

証券口座を作ってしまえば、FX用や先物用などの口座はネットから簡単に開設できるので非常に便利です。アプリでの操作に不安を感じる方はインターネット上で口座を開設することができますし、パソコンが苦手な方は郵送でも口座を開設することができますので、安心してくださいね!

いずれの口座開設方法でも、マイナンバーの提示は必須となります。ですので、カブドットコム証券の口座開設を検討している方は、事前にマイナンバーを準備しておくとスムーズに口座登録を完了させることができます。

口座開設の流れ(電子版)

  1. 口座開設の申込(電子口座開設受付画面へ必要事項登録)
  2. お客様情報の入力(必要事項を登録)
  3. 本人確認書類の提出(ファイルアップロード・Eメール・FAX・郵送のいずれかの方法)
  4. 口座開設完了・本人限定受取郵便(特伝)
    カブドットコム証券の口座番号・パスワードが記載された「口座開設のご通知」が届く

口座開設の流れ(郵送版)

  1. 資料請求(お客様情報の入力)
  2. 口座開設申込書類郵送(口座開設申込書類が届く)
  3. 返信(口座開設申込書類の内容確認、署名、本人確認書類を同封し返送)
  4. 口座開設完了(簡易書留)
    カブドットコム証券の口座番号・パスワードが記載された「口座開設のご通知」届く

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら

評判に惑わされずカブドットコム証券を検討しよう

株 カブドットコム証券

出典: https://kabu.com/

カブドットコム証券はメガバンクグループ「三菱UFJファイナンシャルグループ」が親会社であるため、株初心者も安心して株式投資を始めることができます。

ネット上にあるカブドットコム証券の口コミは全てが正しいとは限りません。参考程度に留めておくとよいでしょう。

これから株式投資をスタートさせる方は、この機会に数多くあるネット証券の中でも信頼度が高い「カブドットコム証券」の口座を開設してはいかがでしょうか?

カブドットコム証券の公式サイトはこちら

カブドットコム証券の口座登録はこちら