大和証券の評判は実際どう?みんなの口コミでわかったメリット・デメリット

株取引を行うために証券会社の口座開設をしようとする場合にランキングを参考にする方も多いのではないでしょうか。

証券会社の中でもランキング上位に入る大和証券の評判をチェックしてみると肯定的な意見もあれば、否定的な意見もあるため判断しにくい面もあります。

そこで今回は、大和証券に関する口コミを調査した評判からわかった他社にはない特徴を詳しく紹介します。大和証券に口座開設を検討している方は、この記事を参考にして評判の内容と特徴を総合的に判断してください。

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

大和証券とは

大和証券とは平成11年に開業した証券会社ですが、大和証券グループの前身である「藤本ビルブローカー」が開業したのは1902年(明治35年)なので、110年以上も金融事業を手がける老舗企業です。

現在は日本だけでなく、海外にも営業拠点が存在しており、オンライントレードの先駆けとなったことで300万人以上の方が利用している実績もあります。

老舗の大手証券会社ならではの付加価値が高いサービスを大きな武器としており、顧客満足度が高いことから証券会社の人気ランキングでも上位に入っています。

株式や債券、FX、円預金、保険など幅広い顧客のニーズに対応できる金融商品を取り扱っています。

大和証券の肯定的な評判

大和証券に関する口コミの中から肯定的な評判について詳しく確認してみましょう。

取扱商品が多いから理想の投資先が見つかる

大和証券では取扱商品が豊富に用意されているので、お好みの投資スタイルに応じて取引ができる点が高く評価されています。

株取引や投資信託、債券、FX、先物・オプション、iDeCo、つみたてNISAなどの金融商品を取り扱っています。

また、豊富な実績を重ねた老舗企業が時代のニーズを先読みし、電気自動車(EV)の普及に伴い成長が期待できるハードウェアやソフトウェア企業の株式に投資する「EV革命」のような新しい金融商品を積極的に取り扱っています。

つみたてNISAの対象商品はバランスファンド(初心者向け)やインデックスファンド(中級者・上級者向け)などさまざまなニーズに対応できるように、20種類前後の中から選択できます。

1万円から資産運用を自動化させる「ロボアドバイザー」も提供しており、投資初心者に好評を得ています。

無料の情報発信が充実している

大和証券は投資に関連するさまざまな情報を積極的に発信しており、ユーザーの幅広いにお応えできる体制を整えています。

全国各地にあるお店では、これから投資を始めてみたい方や、より深い知識を求めている方向けに随時セミナーや講演会を実施しており、無料で参加できます。

なかなか都合がつかなくて会場へ足を運べない場合は、インターネットの動画セミナーで最新情報を確認することも可能です。

特に注目したいのは投資に欠かせない情報収集に役立つ国内最大級のデータベース「日経テレコン21(大和証券版)」を無料で利用できる点です。

日経テレコンは有料サービス(月額8,000円+税)ですが、大和証券に口座を所有している方はこれらの情報を無料でご利用いただけます。

IPOの当選確率が高い

IPO(新規公開株)は株式上場直後に株価が上昇し、効率良く利益を得られる可能性が高いことから注文が殺到しやすく、抽選に当選しなければ購入できないため、できるだけ当選しやすい証券会社を選ぶと良いとされています。

日本を代表する老舗の証券会社である大和証券は、IPOの主幹事証券会社を担当する機会が多く、IPO株が多く配分されやすいメリットがあります。

また、大和証券から配分される15%のIPO株は完全平等抽選のため、大和証券のご利用状況に関わらずどなたでも平等に当選する可能性があるのも大きなメリットといえます。

大和証券の否定的な評判

大和証券に関する口コミの中には否定的な評判についても存在しているので、どのようなデメリットがあるのか確認してみましょう。

初心者には優しくない手数料

大和証券では各支店経由でのお取引と、パソコンやスマホなどで取引するオンライントレードをご利用いただけますが、どちらも他の証券会社と比較しても高めに設定されています。国内株式(現物取引)の最低手数料は以下のとおりです。

大和証券の最低手数料(国内株式・現物取引)
ダイワ・コンサルティングコース 支店経由 2,750円
オンライントレード 2,090円
ダイワ・ダイレクトコース コンタクトセンター 1,925円
オンライントレード
コンタクトセンター(自動音声)
1,100円
1日定額・ハッスルレート(約定合計300万円まで) 3,300円/日

初心者の段階では少額取引になると想定されますので、上記の最低手数料を参考にしていただけると良いと思いますが、最低手数料でも1約定1,000円以上の手数料が発生します。

手数料がかさむほど投資で得た利益と相殺されてしまうため、まだ取引に慣れていない初心者の段階では手数料が高めに設定されている点はやはり不評のようです。

ツールやサポートの使い勝手が悪い

大和証券では複数の取引ツールを提供していますが、操作性があまりよくなくて直感的に使えないため、株取引にも慣れていない初心者にとってはうまくツールを使いこなせないとの声もあり、オンライントレードの操作については店舗の補完というイメージで、ネット証券会社と比較すると使いにくい面が目立ちます。

また、全国に支店が存在して窓口や担当者に直接対応してもらえる点は大きなメリットですが、アドバイスに沿って取引をすると損をすることもあり、高い手数料ばかりかさんでしまった方もいます。

問い合わせについては電話やメール、リモートサポート体制が整っていますが、要領を得ない返事の場合もあり、満足できる結果が得られないとの声もありました。

金利は期待できない

大和証券と同じグループ企業に属している「大和ネクスト銀行」と連携し、証券口座への入出金や金利優遇サービスが受けられるツインアカウントサービスを提供しています。

利便性は良いのですが、金利については一般の銀行よりは良いものの、ネット銀行と比較すると他にも高金利の銀行が複数あります

ツインアカウントを活用するなら、大和証券との取引における利便性を重視する場合のみで、金利を目的にするのであれば他のネット銀行を検討しましょう。

口コミの評判からわかった大和証券の特徴

大和証券の口コミや評判からわかった特徴は以下のとおりです。

投資でIPOに挑戦したい人向けの証券会社

初心者が効率良く投資で利益を得るためには、利益を得やすいと予想されるIPO(新規公開株)を積極的に活用するのがおすすめです。

IPOはできるだけ当選確率が良い証券会社でなければなかなか当選しないものですが、ここで注目したいのがIPOの主幹事になる証券会社へ口座開設しておくことです。

IPOの主幹事は毎回変更されますが、主幹事になると総株数の8~9割が割り当てられるため、当選確率が高くなります。

大和証券は大手の証券会社で実績もあることからIPOの主幹事を担当する機会が多いのでIPOに当選しやすい証券会社の一つとして有名なのです。

積極的にIPOにチャレンジしたいと考えている方は、当選確率をアップする目的だけでも大和証券へ口座開設しておくメリットは大きいといえます。

実際の取引より情報収集で活躍

大和証券は充実した投資情報やセミナーなどを無料で提供していることから、投資に関する知識を深めて最新情報を効率良く収集しやすい環境が整っています。

しかし、実際に取引に活かそうと思っても取引ツールが使いにくいとか、取引手数料が高いためなかなかうまく活用しにくい面もあります。そこで、大和証券をうまく活用する方法として、取引よりも情報収集を優先させるのもおすすめです。

大和証券株式ニュースはAmazonアレクサやGoogle Homeのような音声サービスにも連携できるので、いつでも最新ニュースを簡単に確認できるようになっています。

全国の店頭での対応に強み

大和証券は全国にある実店舗の窓口や担当者に対応してもらえる証券会社なので、直接対応してもらわなければ不安を感じるという方には最適です。

ネット証券会社のように電話やメールでの対応だけでは不安なので、対面で疑問を解決できる機会があった方が安心して利用できるという方も多いので、手数料が高くても大和証券を選びたいとの意見もあります。

また、全国の支店では随時セミナーを開催しており、お客様のニーズに応じた情報提供を行っています。直接わからないところを質問し、解決できる場があるのはリアル店舗が存在する大きな強みです。

大和証券での口座の作り方

大和証券に口座開設する場合は以下の方法があります。

  • インターネット(パソコン、スマートフォン)でお申し込み
  • 資料取り寄せ後にお申し込み
  • 支店でお申し込み

インターネット(パソコン、スマートフォン)の場合はダイワ・ダイレクトコースのみお申し込み可能となりますので、ダイワ・コンサルティングコースをご希望の場合は資料取り寄せか店頭でのお申し込みを選択してください。

スマートフォンからお申し込みの場合は本人確認書類をアップロードするだけで良いので、印鑑や郵送が不要となり、最短1日で口座開設手続きが完了します。

パソコンからお申し込みの場合は、インターネット上で申込書を作成してご自身で印刷し、本人確認書類と合わせて郵送するため3日~1週間程度かかります。

最寄りにある大和証券のお店でお申し込みすると即日口座開設手続きが完了します。

大和証券の口座は投資の用途を決めて開設しよう

老舗の証券会社である大和証券は、支店経由やオンライントレードなど目的に応じた取引方法があり、顧客のニーズに応じてさまざまな金融商品を取り扱っています。

無料で利用できる情報提供サービスやセミナーの開催など他の証券会社にはない手厚いサービスが高く評価されていますが、手数料の高さや取引ツールの使いにくさなどのデメリットも少なからずあります。

大和証券を有効活用するために、IPO取引や情報収集など優先させたい用途を決めてから口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。