FX 儲かるについて

「どれだけ働いても給料が増えない」

「今のうちにFXで資産を増やしたいけれど不安がある」

あなたはこのような悩みを持ち続けてはいませんか?

資産を増やす=株式投資と考えがちですが、貯蓄を削ってまで株式投資をするのは非常にリスクが高いと言えます。

そこで、おすすめするのが株ほど資金を必要としない「FX」です。FXの儲かる仕組みを正しく理解すれば、誰でも今から資産を増やすことが可能になります。

今回は不安なくFXを始めることができるように、具体的にFXで儲かっている人の共通点や、損をする人の特徴を紹介します。

この記事を読んで、あなたのFXに対する不安が少しでも解消できたら嬉しいです。

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

FXをしている人の実情

では、早速ですが、実際にFXを運用されている人について詳しくみていきましょう!

FXで儲かっている人の割合とは

 

「外国為替証拠金取引(FX)で儲けている人は本当にいるのか?」

これからFXを始めよう!と考えている方は、特に気になることでしょう。

FXの取引をし、1年間の運用収支でプラスになる投資家は全体の2〜4割、また、5年間連続してプラスを維持している投資家は全体の0.1割だと言われています。

例えば、30代の男性の場合、6割以上の人が儲けを出しているとされていますが、職の形態や年齢で割合は変わりますので注意が必要です。

FX初心者が正しい知識を持たずにFX取引を始めた場合、資産を減らしてしまうリスクが高いことが伺えます。

本当にFXで稼ぎたいと考えている方は、まずはこの厳しい現実をしっかりと受け止めましょう。

年間でどれくらい儲けが出るのか

また、2018年に金融先物取引業協会が実施したアンケート調査によると、年間で100万円以上儲かってる人は1割以下というかなりシビアな結果が出ているようです。

儲けが出ていても投資家の大半は年間で20万円未満が限界、損失も含めると-20万円~+20万円の範囲に6割程度のトレーダーが集中しているとされています。

取引の失敗で借金のリスク

レバレッジをかけた場合のFXの取引ではロスカットが起きやすく借金につながる可能性が高いとも言われています。

最悪な場合、自己破産する人も中にはいるため、FXの取引を始める方はFXに関する正しい知識を今のうちにしっかりと身につける必要があるのです。

「ロスカット制度があるから私は大丈夫!」と考えている方は非常に危険です。なぜなら、週末の相場の変動や急激な変動、またはFX口座のシステムエラーは誰もコントロールすることができないからです。正しい知識でリスク管理をしましょう!

ロスカットとは、予測される損益がある一定の数値に達した際に、それ以上の損失拡大を防ぐために強制的に決済する制度を意味します。

FXで儲かる人の5つの共通点

FXは儲からないのでは?と感じた方もいらっしゃると思いますが、先にお伝えしたようにFXで儲けている投資家もいるのは事実です。

実際にFXで儲けを出している投資家の共通点を5つ紹介しますので参考にしてくださいね!

情報を集めてルールに則った取引

投資スクール 学び

FXの取引を始める前は、根拠を持って今後の展開を予測しなければなりません。

つまり「根拠のない取引はしない」というルールに従った取引をすれば、FXは儲かると言えます。

チャートや経済指数などから未来の相場を予想し、いくつかの戦略を立てて、実際の値動きに柔軟に対応していきながら、自分の相場に対する感覚を養うことが大切です。

勉強を続けて情報を鵜呑みにしない

投資スクール 形態

ただ闇雲に情報を信じるのではなく、「なぜそうなるのか?」などの根拠を考える方はFXで儲けを出しています。

固定概念にとらわれず、新しい情報を取り入れて取引をする、常に勉強をし続ける必要があることを覚えておくとよいでしょう。

勝っても負けても感情に流されない

また、FXで儲けを出している方は、失敗と取り戻すために取引金額を上げたり、もっと勝ちたい!という考えだけで無茶な取引はしません。

FXで儲けを出すには「感情・欲求のコントロール」が非常に大切です。

特にFX初心者の場合、最初のFX取引で利益が出ると「これはもっといけるかもしれない!」と考えがちですが、その欲求だけで取引を継続するのは非常に危険です。

なぜなら、FXの取引は勝ち続けることが難しい世界だからです。

エントリーする際の利益確定や損切りのタイミングなどルールを事前に決めて徹底することが重要なのです。

自動売買を賢く活用

自動売買を活用すれば、決まったルールでほったらかしにすることが可能となります。

機械的に売買するだけなので、知識が無い人でも挑戦しやすく、特にFX初心者にありがちな「損切りができず、ズルズルと損失が増えていくリスク」を回避することができ、損失を最小限に抑えられるメリットがあります。

自動売買の利用は、忙しい方やFX初心者におすすめです。

FXをする証券会社や通貨を厳選

証券会社によって手数料やスワップで差が出るため、いい加減に選んでいると、儲けが少なくなってしまう場合があります。

スワップポイントで儲かる通貨」は、単純に高金利の通貨を意味します。

スワップポイントとは、高金利通貨と低金利通貨を交換する際に生じる金利差調整分(金利差)を意味します。

高金利通貨は以下などが挙げられます。

  • 米ドル(2.5%)
  • 香港ドル(2.5%)
  • トルコリラ(24%)
  • メキシコペソ(8.25%)
  • 南アフリカランド(6.75%)
  • オーストラリアドル(1.5%)
  • NZドル(1.5%)
  • イギリスポンド(0.75%)

スワップポイントで儲けを出したい方は上記の高金利通貨に投資するとよいでしょう。

FXで儲けを出したいのであれば、FXの取引で利用する証券会社や通貨をしっかり調査してから選ぶことが重要となります。

初心者でも後悔しないFXの始め方

次に、これから始まるFXで儲けを出すために、正しいFXの始め方を3つのポイントにまとめました。

自分の投資スタイルを考える

FXの投資スタイルには、大きく分けてスキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3種類があります。

投資スタイルにより、手数料や金利で証券会社の選び方が変わるため、まずはあなたが希望する投資スタイルを考えるところから始めましょう。

  • スキャルピング

超短期売買のことで、取引開始から決済まで長くて数分、短くて数秒期間の取引です。わずかな利益を積み重ねていく投資スタイルです。

円に換算すると、1回あたり1銭から数銭の利益を狙うやり方です。

  • デイトレード

10分程度から長くても1日のうちにクローズする投資方法です。

10銭から1円近くの利益を狙うやり方です。

  • スイングトレード

2日~1週間程度の取引で、最近はシステムに任せた自動売買の活用により、多くのFX初心者の主婦やOLが利益を出しています。

損失を許容できる少額の取引から始める

また、FXの取引は1万通貨単位が多いのですが、1000通貨単位でも始められる取引も中にはあります。

そのため、たとえFXの取引に失敗したとしても、リスクを抑えて経験を積むことが可能です。

FX初心者の方は、経験を積むまでは少額の取引から始めることをおすすめします。

注文を入れたら損切りも設定

FXの注文を入れたら損切りもあらかじめ設定しておくことで、損失を最小限に抑えることができます。

損切りとは、自分が維持しているポジションが損失を出してしまう時に、損失を覚悟して決済すること、を意味します。

損切りがあると大きな損失を出さなくて済むため、損切りのルールを設定するだけではなく、そのルールを必ず守ってくださいね!

また、ポジションを持ち続けて、資金不足により投資の機会を失う可能性があることもしっかりと頭の中に叩き込みましょう。

FXで儲けたいという人のよくある疑問

最後に、FXで儲けたい!と考えている人によくある疑問を2つ紹介します。

FXで儲かる通貨はどれなのか

まず1つ目は、「FXで儲かる通貨はどれ?」という疑問です。

せっかくFXの取引をするのですから、誰だって儲けを出したいですよね!

「価格差で儲けを出す通貨=価格変動が大きい通貨」を見つければFXは儲かるとされています。

具体的な通貨名を挙げると、価格変動が大きいポンド系の通貨ペアやトルコリラなどの新興国の通貨があります。

トルコや南アフリカなどの新興国の通貨は、普段はあまり変動しませんが、新しい情報が入ると大きく動く通貨に変わり、儲けが大きくなるとされています。

しかし、これらの国は地理的に遠いことや情報量が少ないため、取引する際は細心の注意が必要となるでしょう。

また、リスク管理をきちんとしないと、損失も大きくなる可能性もあるため、FX初心者は資金管理をしっかりしながら取引することをおすすめします。

FXの必勝法を知りたい

結論から言うと、FXに必勝法はありません!FXを専門にやっている投資家でも勝ったり負けたりします。

つまり、トータルで勝てるように努力をしている人がFXで儲けているのです。

  1. FXには常にリスクが伴うこと
  2. 損切りのルールは徹底して守ること
  3. 他人の情報に頼り切らないこと
  4. 根拠のない自信は持たないこと
  5. 検証しながら改善すること

これら5つのポイントがFXの必勝方法のヒントになるかもしれません。

取引を続けてFXで儲かるプレイヤーになろう

FXは資産を増やすための投資活動のひとつで、ギャンブルではありません。

「一発逆転で儲けを出したい!」という方は、いつか借金地獄に陥る可能性が高いためFXはおすすめいたしません。

FXは取引をコツコツ続けていくことで儲かる仕組みとなっていることをこの機会にしっかりと理解しましょう!

今のうちから資産を増やすためにFXを始めようと考えている方は、自己責任のもとでFXの取引を始めてみてはいかがでしょうか?