OneTapBUY(ワンタップバイ)の評判は実際どう?口コミを調査してわかったメリット・デメリット

「ワンタップバイは本当に安全なのか?」

「ワンタップバイを実際に使う前に、ワンタップバイの評判が知りたい!」

あなたはこのような悩みを持ち続けていませんか?

ワンタップバイ(One Tap BUY)とは、「スマホ専用の株式会社」が提供しているサービスのことです。

ワンタップバイをうまく活用すれば、株初心者でも手軽に株式投資をスタートさせることが可能になります。

ワンタップバイがどのような取引方法なのか、正しく理解していただくため、今回はワンタップバイのメリットやデメリット、評判を分かりやすくまとめました。

この記事を読んで少しでも「ワンタップバイ」に関する不安をなくすことができれば幸いです。

この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会が定めている、ファイナンシャルプランナー技能士の資格を有し、当サイトの監修活動を始め、相場情報のまとめやコラムを寄稿する活動なども行なっている。

ワンタップバイの特徴

出典:https://www.onetapbuy.co.jp/

「One Tap BUY」(ワンタップバイ)とは、株式投資が初めての方でも簡単に始められる「スマホ専用の証券会社」のサービスのことです。

スマホ上で簡単な操作をするだけで、1,000円から株式投資をスタートさせることが可能であるため、株初心者の間で人気があります。

スマホ証券専用アプリをダウンロードすれば、以下全てをスマホで行うことが可能です。

  • 口座開設
  • 入金
  • 株取引

One Tap BUY (日本株アプリ)

ワンタップバイApple Store (日本株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (日本株)はこちらからダウンロード

One Tap BUY (米国株アプリ)

ワンタップバイApple Store (米国株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (米国株)はこちらからダウンロード

スマホ専用の投資サービスである

ワンタップバイは、スマホ専用の株式投資サービスです。

ソフトバンクやみずほフィナンシャルグループなどの出資を受けています。

株取引になかなか時間が取れない方にとって、スマホで入金から取引までを完了させることができるワンタップバイは、とても便利なサービスですね!

最低1000円から投資可能である

冒頭でも少し触れましたが、ワンタップバイは、1,000円から1,000円単位で売買が可能です。

少額から手軽に始められるポイントが、ワンタップバイの大きな特徴とされています。

株取引に充てられるまとまった資金がない、株取引経験が少ない株初心者の方にとって、少額から株取引ができるのは非常に嬉しいことですね。

24時間取引可能である

ワンタップバイは、24時間365日取り引き可能です。

これら3つのポイントから、ワンタップバイは日々仕事や学業で忙しい方に向いた投資方法と言えます。

資産を増やしたいけれど、時間があまり取れない現代人に人気が高まってきてる「ワンタップバイ」。

ワンタップバイの特徴が分かりましたね!

次の項目では、ワンタップバイの評判から見たメリットやデメリットを分かりやすくまとめました。

今後の参考にしてください。

評判から見るワンタップバイのメリット

株初心者の間で人気が高まっている「ワンタップバイ」。

まずは、口コミ情報などの評判から見るメリットを5つ見てみましょう!

スマホから簡単に投資が可能

ワンタップバイを利用すれば、スマホから3タップするだけで株の購入が可能です。

一般的に、証券会社を利用して株取引をする場合、株式に関する専門用語も多くあるため、株初心者にとっては少し敷居が高すぎる、と感じる場合があります。

しかし、ワンタップバイはたった3回タップするだけで取引を完了することができるため、株初心者でも迷うことなく株式を購入することができます。

金額指定で投資が可能

もうすでにご存知の通り、通常の株式投資では「株数単位」で取引するためある程度の資金が必要となりますが、ワンタップバイでは、最低1,000円出せば金額単位で株式投資が可能です。

例えば、トヨタ自動車に投資する場合、大体70万円くらいが必要となりますが、ワンタップバイを利用すれば、1,000円からと少額からの投資が可能となります。

このことから、「ワンタップバイの方がシンプルで、分かりやすい!」と株取引初心者の多くの方に支持されています。

手数料が安く少額取引向き

ワンタップバイの手数料の安さもメリットの一つとして挙げられます。

最低手数料も存在しません。

ただし、ワンタップバイで日本株や米国株を購入した際には「取引手数料相当額」が必要となります。

そのため、買いも売りも0.5%も手数料がかかることを覚えておく必要があります。

例えば、1,000円の株を購入した場合の手数料は5円です。

たった5円、安い!と考えてしまうかもしれませんが、頻繁に取引をする方は注意が必要です。

日本株を購入する場合、約定代金が10万円までであればSBI証券、楽天証券を利用すれば手数料は無料です。

また、20万円までなら岡三オンライン証券が手数料無料を提供しておりますので、売買を頻繁に行う予定の方やな取引に対するコストが気になる方は「ネット証券」の利用も検討するとよいでしょう。

配当や優待も受け取ることができる

一般的に、株式を保有していれば配当金を受け取ることができます。

日本株であれば、年に1回か2回、米国株であれば、それらの多くが年に4回配当を行います。

その一方、ワンタップバイを利用する場合は、投資した銘柄が配当や優待を持っていれば、権利月に受け取ることができます。

1株でも保有していれば受け取り可能なのは嬉しいことですね!

ただし、単元株未満の場合などは名義が「ワンタップバイ」として保管されてしまうため、株主優待を受けることはできません。

そのため、ワンタップバイが受け取った「株主優待物」はキャンペーンや抽選などで還元したり、寄付などを行うことで社会に還元していく場合があるそうです。

取引対象は優良銘柄である

最後のメリットは、取引対象が厳選された優良銘柄であるため、安心して株取引が可能である、というポイントです。

  • 日本株:130銘柄
  • 米国株:約40銘柄

これらに投資することができます。

もし、あなたが株初心者で、投資する銘柄を選べない場合や市場全体に投資をしたいと考えている場合には、ETFへ投資することも可能ですので安心してくださいね。

ETFは「Exchange Traded Funds」(上場投資信託)の略で、特定の指数、例えば日本であれば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)、米国であればダウ平均やS&P500などの指数(インデックス)に連動した運用成果を目指し、東京証券取引所のような金融商品取引所に上場している投資信託です。

One Tap BUY (日本株アプリ)

ワンタップバイApple Store (日本株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (日本株)はこちらからダウンロード

One Tap BUY (米国株アプリ)

ワンタップバイApple Store (米国株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (米国株)はこちらからダウンロード

評判から見るワンタップバイのデメリット

何事もメリットもあればデメリットもあります。

ここではワンタップバイに関するデメリットを2つ紹介しますので、今後の参考にしてください。

指値や逆指値での注文は不可である

「指値や逆指値での注文ができない」ことは、ワンタップバイで多く目にするデメリットのひとつです。

指値や逆指値での注文をすることができないため、提示された価格での取引しかできません。

ただ、株初心者の方が株取引に慣れるため、株取引の仕組みを知るためにワンタップバイをやってみたい、と考えている場合は、提示された価格で取引すれば良いので、ワンタップバイはおすすめだと言えます。

株式移管も不可である

また、ワンタップバイで保有している株式を他社に移すことはできません。

そのため、ワンタップバイが破産した場合は損失発生の恐れがあることをしっかりと覚えておく必要があります。

ただし、1,000万円までなら投資者保護基金が受け取り可能ですので、少額取引をする予定の方にとっては、それほど大きな問題ではないでしょう。

ワンタップバイで儲けるには

それでは、最後にワンタップバイで儲ける方法を3つ紹介します。

あなたのライフスタイルに合った方法でワンタップバイでお金を増やしていきましょう。

毎月積み立てを行おう

ワンタップバイで儲けを出したいなら、「毎月一定の額」を積み立てておきましょう。

毎月積み立てをすれば、値動きの影響を受けることも最小限に抑えることができ、安定的に購入が可能になります。

分散投資を行おう

 

次におすすめする方法は「分散投資」です。

ひとつの銘柄にこだわらず、様々な銘柄を保有することも儲けるコツのひとつです。

分散投資は短期集中型の方には合わない手法で、長期的に行う方がより良い結果を手にすることができると言われています。

配当金は運用のために活用しよう

最後におすすめするのが「配当金の運用」です。

配当金が入ったら、すぐに使ってしまうのではなく、次の投資で利用しましょう!

配当金を次の投資に充てることで「新たな分配金」を得ることが可能になります。

また、投資資金が増えることで受取金額も増すことになりますので、目先の利益だけに囚われずに将来を見据えた運用をすることをおすすめします。

One Tap BUY (日本株アプリ)

ワンタップバイApple Store (日本株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (日本株)はこちらからダウンロード

One Tap BUY (米国株アプリ)

ワンタップバイApple Store (米国株)はこちらからダウンロード

ワンタップバイGoogle Play (米国株)はこちらからダウンロード

気軽さに甘えず工夫をして儲けよう

ワンタップバイは、24時間365日スマホで簡単に株取引をすることができますが、儲けを出すには、分散投資や毎月積立をすること、そして、配当金等を運用に回す必要があります。

スマホで気軽に株取引をすることができることに甘んじることなく、様々な工夫を続けることが大切であることを覚えておきましょう。

少額で株取引にチャレンジしてみたい、と考えている方は、この機会にスマホ証券のアプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか?