儲かる投資の方法とは?おすすめの投資と失敗しないために気をつけておくことも紹介

「投資で確実に儲けを出す方法が知りたい!」

「投資で儲けている人の共通点や投資の種 類が知りたい!」

あなたはこのような悩みを持ち続けてはいませんか?

投資はハイリスクの取引に手を出さなければ大儲けはできませんが、確実に儲けることは可能です。

お金が手元にあればあるだけ使ってしまう方、将来に必要なお金をこれから堅実に貯めていこうと考えている方の多くは「株式投資はハイリスクだ」と考える傾向にありますが、本当にそうなのでしょうか?

今回は、儲かる投資を運営している人の共通点や投資スタイル別の儲ける方法などを分かりやすくまとめました。

儲かる投資をするために何をすべきかが分かれば、投資で失敗する可能性を低くすることが可能になります。

この記事を読んで「儲からない投資」の不安を少しでも解消できれば幸いです。

この記事を書いた人
株式会社ジャパンインベストメントスクール 株式投資コンサルタント ファイナンシャルプランナー
児玉一希
プロフィール・所持資格 日本最大級の投資スクール・メールマガジン「ジャパンインベストメントスクール」に所属。毎朝10万人以上に向けて、相場情報を届ける。

投資は儲かるのか

「投資はお金持ちがすることだ」

「投資は危ない!」

投資に関してあなたはこのようなイメージをお持ちではありませんか?

確かに、投資での資産は、元本(預け入れたお金)が保証されていないため、リスクはあります。

また、投資はハイリスクの取引に手を出さなければ、大儲けはできません。

しかし、着実に儲ける方法はありますのでご安心くださいね!

まずは、投資をする上での心構えをしっかりと頭に叩き込みましょう。

  • 銀行預金を含むすべての資産運用にリスクがある
  • あなたの目的によって投資スタイルが変わる
  • 投資で稼げるお金の目安(投資の効率)を知っておこう
  • 投資だけに頼らず、本職は持とう

儲かる投資をしている人には共通点がある

何事も成功したいなら、 「成功している方」から 素直に学ぶこと。

これ、王道であり、 とても大切なことです。

実際に儲かる投資をしている人たちの共通点を5つ紹介します。

投資目的や目標が明確

まず、投資で成功している方の特徴で挙げられるのが、

  • いつまでにどれくらい稼ぐ
  • 儲けたお金を将来的に何に使うか

など具体的な目標を明確に持っている人が多いように見受けられます。

目標が明確になることで、それに向かって行動ができるようになり、ブレない投資をすることが可能になります。

将来の目標や指針がなく、ブレブレな状態での投資は冷静な判断ができません。

また、大事な決断さえ誤ってしまうこともあるので要注意です!

投資資金に余裕がある

儲かる投資をしている人は、生活資金には手をつけず「余剰資金のみ」で投資をしていらっしゃるようです。

家賃や光熱費、食費など使い道が決まっているお金は、リスクのある投資に使うには適しません。

生活資金に手を出してしまうと、余裕のないトレードとなり、戦略にも影響を与えるため勝率が下がるとされています。

投資は「余剰資金」で運営しましょう。

目先の利益に惑わされない

また、目先の利益に囚われる人は、資金的余裕だけではなく、精神的余裕もありません。

投資はメンタルの部分の影響も大きいため、常に余裕を持って取引することが大事だとされています。

「余裕がある人」と「余裕がない人」、どちらが勝つ確率が高いのかは一目瞭然です。

目先の利益ではなく、もっと遠くの利益を見て動きましょう!

勉強を怠らない

また、儲かる投資を運営している方の多くは、チャート分析や情報収集など日々の勉強で、地道な努力をしています。

時間を使って努力すれば、誰でも「成功の確率」は上げることが可能になります。

ただ、人間の心は弱いもので、一度投資の勝利を味わうと次も勝てる!と勘違いしてしまうこともあります。

投資は生き物です。

儲かる投資を継続したいなら、常に新しい情報を取り入れていきましょう!

リスクに備える

最後になりますが、株式投資や投資信託、FX取引などの金融商品の投資で、将来起こり得るリスクを理解して備えている方は儲かる投資を運営している傾向にあります。

例えば、

  • 株式投資の場合は損切りのルールを決める
  • 投資信託の場合は分散投資をするなど

当たり前のことかもしれませんが、儲かる投資をするには常にリスクヘッジを考えなくてはならないのです。

今回挙げた儲かる投資をしている方の特徴6つをしっかりと頭に入れてから投資をスタートさせるとよいでしょう。

投資の方法を種類別に解説

儲かる投資を目指すなら、自分に一番合った投資スタイルで投資を継続しなくてはなりません。

ここでは投資の方法を種類別に分かりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

投資信託は長期運用が基本

投資信託の基本は「長期運用」です。

長期運用の特徴を見ていきましょう!

分散投資でリスクを軽減

資産運用の基本は「長期・分散・積立」投資です。

それぞれの運用方法で、安全・確実にお金を増やすことができます。

  • 長期投資:購入した後、10年、20年などの長い間持ち続けること
  • 積立投資:月々1万円投資するなど、コツコツと継続的に投資すること
  • 分散投資:日本の株だけでなく、アメリカの不動産やインドの債券など、さまざまな国や資産に投資すること

長期で分散すると、値動きの影響を受けにくく損失を抑えられ、積立することでより安定した利益を出せるため、多くの投資家は長期分散型の投資方法で儲けを出していると言われています。

損をしないファンド選びをする

次に、長期運用を前提とした投資信託では「ファンド選び」が重要となります。

ファンドによって、得られる利益が変わるため、下記に挙げる2つのポイントに注意しながらファンドを選ぶとよいでしょう。

  1. 購入手数料や信託報酬などのコストが低いファンドを選ぶ
  2. 毎月分配型や、分配金があると税金など無駄なコストがかかる

分配金を受け取らずにその分を運用に回せば、投資元本が増えるため、複利効果が高まります。

また、分配が行われるファンドは、投資信託の基準価格が下がり、運用に回せる資金が減ってしまう特徴があります。

株式投資で自分に合った運用をする

投資は、「あなたに合った」運用方法で継続することがとても重要です。

売買益や配当など得られる利益は多様

株式投資では売買差益や配当、株主優待などの利益が得られ、短期投資にも長期投資にも向いているとされています。

ですが、株初心者は長期で株を所有して、配当や株主優待を狙う投資法がおすすめです。

株式投資に慣れるという意味でも、最初から大きな儲けを狙うのではなく、実績を残すことから始めましょう。

割安株で株価が安い株を狙う

投資スクール 勉強

「割安株」とは、企業業績(利益)や保有資産に対して株価が安く、まだそれほど買われていない株式のことを意味します。

つまり、本来あるべき株価よりも安くなっていて、お買い得な状態にあるので、株初心者におすすめです。

割安株を探し出すには次の2つの指標をもとにするとよいでしょう。

  1. PER(株価収益率):株価に対して1株あたりの利益がどれくらいなのかを倍率で示したもの
  2. PBR(株価純資産倍率):株価に対して純資産がどれくらいの割合なのかを示すもの

債権は利益の想定がしやすく手堅く儲かる

投資スクール 学び

債権は、投資の中でも低リスクで運用をスタートさせることができ、利益も期待できます。

償還期限まで債権を保有すると、貸していたお金が丸々戻ってくるのが債権の大きな特徴と言えます。

また、債権保有期間中は、決められたタイミングで利息を受け取ることも可能です。

国債に比べて社債は「元本割れのリスク」もあるため、利回りは高めに設定されていますので、しっかりと確認してから運用を始めましょう。

債券は償還期間と利率が決まっているため、満期保有した際の利益を計算しやすい特徴があります。

FXは少額取引でおこなう

FXは儲かる!という話はよく耳にしますが、FXで儲けるには「コツコツと利益を積み上げていくこと」が大事です。

FXで儲けを出すためのコツは、

  • 少額取引でおこない、リスクを少なくする
  • 損切りや利益の確定の目安のために、テクニカル分析を活用する
  • 自動売買を利用して、損失を最小限に抑えることが大事

上記3つのポイントに気をつけながら、地道にコツコツ継続していきましょう。

今注目の儲かる投資

ここでは今話題になっている「儲かる投資」を2つ紹介します!

ロボアドバイザーを使った投資

ロボアドバイザーとは、人工知能(AI)が代わりに投資してくれ、アドバイスやポートフォリオの提案などをしてくれるサービスのことです。

投資対象は、主に投資信託です。

手間をかけずに長期運用をしたい方向けだと言われています。

あなたに合ったベストな銘柄を選ぶことは非常に難しいことですが、ロボアドバイザーを利用すれば、最適な投資プランを提案・自動運用してくれるため、最短距離で自分に合った銘柄で投資を運用することが可能になります。

ロボアドバイザーの運用コストは比較的安く、少額から投資できるのも魅力的ですね。

不動産に特化したクラウドファンディング

「不動産投資型クラウドファンディング」という言葉を聞いたことはありますか?

不動産投資型クラウドファンディングとは、

  • 一般の投資家から資金を募り、集まった資金を利用して不動産の取得・運営する
  • 不動産の運営で得られた利益を、各投資家に配分することで利益を得る投資

を意味します。

不動産投資型クラウドファンディングは、REITよりも少額の1万円程度から投資が可能で、現物不動産投資より手続きが少ないのが大きな特徴です。

ただし、ロボアドバイザーも不動産投資型クラウドファンディングも今注目を集めている投資ですが、これらは「株取引の経験や実績がある方向け」ですので、株初心者の方はまずは実績を出すところから始めることをおすすめします。

自分に合った投資法で儲けよう

いかがでしたでしょうか?

儲かる投資をしたいなら、株式投資で実際に成功している人を見習うことがとても重要です。

また、自分に合った投資方法や銘柄を決めることも非常に大切になります。

様々な投資法がありますが、「あの人はこれで大儲けしたから自分もやろう」ではなく、自分のライフスタイルや考え方などに一番合った投資法で儲けを出しましょう。

株式投資は正しい知識を持っていれば、誰でも少額から投資を始めることが可能です。

2020年も始まったばかり。

新しい形で資産を増やしたい!と考えている方は、この機会に、あなたに合った「投資ライフ」をスタートさせてはいかがでしょうか?